« 2011年8月 | トップページ | 2011年10月 »

2011/09/11

●気持ちはよ~くわかる

【MotoGP】日本GP参戦問題はほぼ収束も、ロッシは来日しない!?
クラッシュしたときに死と隣り合わせのモータースポーツに身をおいておきながら
と言われることもありますが自らのコントロールで回避できるものと、回避できない
危険とは違うよね。
だからこそ「日本に行かない」とコントロールしようとしてるわけだし。

「そこいらに住んでる日本人もいるし、関東で仕事をするために来日している
外国人もいるんだよ?」と諭すつもりもないし、最終的に一人だけ来日しないと
決めたとしてもそれを非難するつもりもない。
ただ、「チャンピオン争いをしている二人」と「脱落した一人」という対比に
なっちゃってるのがねえ…。かつてチャンピオンの可能性を捨ててまで
「豪雨で危険なレース」をやめたニキ・ラウダを見習えとは言わないけど。

それにしても発言のトリミングや恣意的解釈で騒動になる(2ページ目の
HRCチーム代表の発言)は日本に限らないんだね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/09/07

●ということはお前

岡島、来季日本復帰も…12球団OKの姿勢

日ハムだってOKなんだな?

もっとも、こっち(日ハムファン)としてはいらないけどな。
巨人から実力不足に加えFA直前と言うことで放出され、自信を取り戻すきっかけと
なったチームから来期以降のオファーを出されたのに、「札幌は(東京から)遠い」と
言い放っておきながらさらに遠いアメリカに行ったお前を忘れてはいない。

本人に言わせれば「本当は生活面を考えると日本の球団でやりたかったのだけど、
FA宣言をしてもあまりいいオファーをもらえなかった。そこへレッドソックスからいい
条件提示があったので、やってみてもいいかなと思った」であり「野球はお仕事。
単なる就職先であって、メジャー挑戦も海外転勤という感じで捉えている」という
ことなのだそうだが。

でもファンから見れば「メジャー移籍までの腰掛」「再生させてくれたチームへの
恩義不足」と感じたよ。義理人情にとらわれて、海外での移籍で失敗する日本人
選手を何人も見てきたから、こういう考えの選手がいてもいいとは思うけど。
それに日ハムは日ハムで「去るものは追わず」というスタイルを貫いてるしね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年8月 | トップページ | 2011年10月 »