« ●どんなに否定しまくっても | トップページ | ●せつぶん »

2009/01/30

●第4話 幻影の中へ

あー、クーパもとにもどっちゃった。
「髪アップメガネ」があの口調に合ってると思ってたのにw

いくら風呂当番が必須だとはいえあの場所あのタイミングで風呂入ってる
神経疑うねww あと、「大きうございます」が過ぎたるはなお及ばざるが如し
という言葉もあるわけで。私はファティナくらいがいいです(ぉ
それにあぐらだなんてはしたない(*`Д´*)

大方の基本を一気に説明したカイでしたね。回でしたね。
おかげちょっとテンポ悪かったって言うか。矢島さんの実力の一端を垣間見る
ことはできましたけどー。

個人的には塔に上るときもうちょっとファティナに「ジルについていく」って感じを
出してほしかったですね。メルトのさりげなクーパを想った発言は評価します。

しかし、カーヤの目的がはっきりしたので、みんな生き残ったら「ジル×カーヤ」に
なりそうだなあ。ニーバの目的も許せる理由だったら「ニーバ×ファティナ」で
収まりそう。てか、まだニーバの目的がわかんないねー。実はあれも辺境で
命を落としたはずの王子だったりしてね(ぉ

最後みんな助かる(ギルの魂はカイが連れて行く)ならつまらんなあ。
最後までカーヤには職務を全うしていただいて、ぜひとも「ジル×ファティナ」で。(^^;

グレミカは死んじゃいそうだなあ、アーメイさんみたいに。
ジルに対して「お前見たいのが王様だったら私達も反乱なんて起こさないのにな」
みたいなこと言ってw

|

« ●どんなに否定しまくっても | トップページ | ●せつぶん »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ●第4話 幻影の中へ:

« ●どんなに否定しまくっても | トップページ | ●せつぶん »