« ●情けない | トップページ | ●気のせいか知らんけど »

2009/01/17

●第2話 王都メスキア

例によって詳しい解説はしないで思ったことだけ書きます。
詳しい分析はこっちを見たほうが確実。分析者が分析者ですし。

「ひぎぃ~~~」はないよなあ…「ひぎぃ~~~」は…。
お尻は好きじゃないのに、夏にはお尻でする同人誌が増えそうだぞ(ぉ
というか、目潰しとか浣腸とか、あのょぅι゛ょはどこに向かうのかw

第二期どたばたの再出発はこんなもんでしょうね。
それとしては悪くない感じでした。
次回でさらになつかしのメンバーが2人増えそうですし。
ケルブさんも一緒に来てほしかったけどね。

ジルの防御がチートすぎるのは一期を見てないから知らなかったので深く突っ
込まないとして何で一斉に放たないで一個ずつジルに集中して攻撃するのか
わからないウラーゴンは笑うところですか?

にしても…ファティナの報われない臭がプンプンして涙を誘います。
完全にニーバは吹っ切ったのか、吹っ切ったポーズを必死に装うためにジルを好き
なんだと自分に言い聞かせてるのかまだわかりませんけど。
「お姫様抱っこ+抱きつき」と「頬染めて守りなさいよ宣言」を見ると本気っぽいです
けど、肝心のジルのほうがどう考えてるのか…便利な馬鹿女はないにしても単に
「大切な仲間の一人」くらいな気がするよ。

私はホントこういう「どう考えてもストーリー的に恋愛上報われない」キャラに弱い。
「私こういうキャラに弱いのよねえ」
「弱いんですか(笑)」
というどこかの保険のCMのイメージがよぎるくらい弱いです。
だからって主人公以外とくっつくいて幸せというのはむかつくのですが。
私のイメージではあくまで幸せは「主人公とくっつくこと」なのです。
恋愛ゲームだとメインヒロインよりサブヒロインの攻略にいそしむタイプです。

もうしばらくはジルとファティナはラブラブだと思うので、赤い糸が切れるまでは見届け
ようと思います。2話も来週まで何回か見直そう(ぉ

どうでもいいけど、サブヒロインから昇格といえば究極!変態仮面とガウガウ
わー太なのですが、わー太は知らない間に太助の両親が人間じゃなかったと
発覚しててフイた。なにその設定。いろいろがっかりだよ。

とも「これはつまりあれだ、もやしもんの惣右衛門も菌の神様の子だったんだ」
神楽「あー、そっかー」
よみ「そっかー、じゃねえよ」
ってことですね?(何

|

« ●情けない | トップページ | ●気のせいか知らんけど »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ●第2話 王都メスキア:

« ●情けない | トップページ | ●気のせいか知らんけど »