« ●終わってみれば | トップページ | ●ディープインパクト3着に敗れる »

2006/10/01

●どこをどう間違ったのでしょうね

給食費払わぬ親たち お金あっても「頼んだ覚えない」
こういう発言をする親を育てた親はどう育て方を間違ったのでしょうか。
一緒に仕事をしているパート主婦の方を見ればまだまだ捨てた世の中では
ないと思うのですが、そういう方々ですら同年代か少し下の年代の親子を
見て嘆いてますし。

「給食を出せと頼んだ覚えはない!」「給食を止められるものなら止めてみろ!」と
いうのなら出さないで止めたらいいのではないでしょうか。
食券制にするとかして。
まあでもこういう親は止めたら止めたでまたすごむんですよね。
思い通りに行かなかったらわめけばいいと思ってますから。
子供の頃どう育てられたかがよくわかります。
わめけば欲しいものを買ってくれる甘い親に育てられたんでしょう。

躾けは親の仕事なので、今からでも遅くないから親をまず躾けないといけ
ない。そのためには及び腰にならずに堂々と渡り合う人が文科省から
現われないといけません。日本もなんでこんなにおかしくなったのかね。

|

« ●終わってみれば | トップページ | ●ディープインパクト3着に敗れる »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ●どこをどう間違ったのでしょうね:

» 給食費は払いません!って、あんたバカ? [まみの向日葵日記]
昔は、お金が無くても、子供の給食費だけは 必死に払ってた親が多かったのに 最近は、お金があっても払いたくないんですね。 最近、日本おかしいよ。 [続きを読む]

受信: 2006/10/01 23:46

« ●終わってみれば | トップページ | ●ディープインパクト3着に敗れる »