« ●とうとうそんな時代 | トップページ | ●とりあえず買っては来たけれど »

2006/04/22

●移植されるゲームの種類より

新規メーカー"プロトタイプ"とは?
どこまで一般向けに削っていくかとかより、多部田俊雄氏がまだまだ
ご健在だということに感動した(ぉ
月刊マイコン、読んでました。
「たべたとしお」というひらがなのライターネームから多くの人に「ペンネーム
ですか?」と思われたことも懐かしい思い出です。どうしてもみんな「食べた」
と思っちゃったのよね。私もその一人で本名だとわかったときに大いに驚いた
ものです。

|

« ●とうとうそんな時代 | トップページ | ●とりあえず買っては来たけれど »

コメント

月刊マイコン懐かしいですね。
ベーマガより厚くてやや上級向けという感じを抱いていました。
近所の図書館に置いてあったので、何度も借りて読んでいた
ことを思い出しました。

投稿: 一国志3 | 2006/04/22 09:52

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ●移植されるゲームの種類より:

« ●とうとうそんな時代 | トップページ | ●とりあえず買っては来たけれど »