« ●ニュース記事とまったく関係ない感想 | トップページ | ●ガンダムSEEDデスティニー感想 »

2005/12/25

●有馬記念感想

ディープが負けるなら前で競馬する馬、と行ってましたが、よもや
ハーツクライが前で競馬するとは思ってもみませんでした。
そしてまったく話題にならずこっそりとノリが3着。
それからコイントスが5着。がんばりました。

ディープはよくやったのではないでしょうか。
世代の弱さを言われ惨敗する危惧もあったのに中山で2着ですから。
府中なら届いたかもしれない足でした。

そしてやっぱりロブロイとタップは完敗。
ともあれルメールにしてやられた有馬記念でした。

12/26追加
ハーツ びっくり先行策で初G1~有馬
>内のコスモバルク、リンカーンを力任せにねじ伏せると
ノリがかなり怒ってたらしいね。記事としてはバルクが、になってますが。
こういうのはJCのハーツやJFのプリキュアのように「闘志あふれる騎乗」と
受け取ってきましたが、「また」となるとちょっと疑問?
レース結果やハーツの強さにけちをつける気は毛頭ありませんが、ジョッキーが
「これくらいならいつでもやってもいいんだ」と思ってると危険。

>来るべき06年、輝かしいハーツ時代が待っている
シルクジャスティスを髣髴させる気がするのは私だけでしょうか。

>ハーツのジャパンCの時計はディープのダービーより速かった
それは結果論。
ハーツの秋天のタイムなんてほかと比べること出来ないでしょ?

|

« ●ニュース記事とまったく関係ない感想 | トップページ | ●ガンダムSEEDデスティニー感想 »

コメント

お初です。また来るかどうかは分かりませんが(笑)。

結果論としては
・今年の有馬=1973年の日本ダービー
・ディープ=ハイセイコー
・ハーツクライ=タケホープ
だったんじゃないでしょうか(もちろん、ルメール=嶋田功)

2ちゃんねるやネットアンケートではディープをボロカスに言う人も相当いるようですけど、負けたからといってディープに傷がつくわけではない。アメリカ唯一の無敗三冠馬シアトルスルーは、三冠達成の次走で惨敗。欧州最後の三冠馬(無敗で達成)ニジンスキーも凱旋門賞を取りこぼした。シンボリルドルフだって、ジャパンカップは下痢やローテーションもあったけど3着と連を外した。

負けるのが嫌なら三冠達成してすぐ引退すればいい。負けた程度でアンチ度が増すような人は本当の競馬ファンではない。


>ジョッキーが「これくらいならいつでもやってもいいんだ」と思ってると危険。

ずっと同じ馬に乗るわけじゃない短期免許組や地方の騎手はそういう傾向がありますね。
マスコミはそういうのを是として評価し、JRAの騎手を弱腰であるかのように書きたてるときもありますが。

投稿: ウマイレージ | 2005/12/26 18:40

#ウマイレージさん
>また来るかどうかは分かりませんが(笑)
その程度で結構ですよ。
期待されるようなことはかけませんから(笑)。
適当にダラダラ書いてますので、また偶然見かけたら
見てやってください。

>1973年の日本ダービー
「同じ四本足」「人気はあちら」ですか。
本当にタケホープになれるかどうかは次にかかって
ますね。私としてはやっぱりシルクジャスティス扱い
です(笑)。

>ディープに傷がつくわけではない
ただ、ディープも気をつけないとネオユニヴァースや
エアシャカールのようになってしまいかねません。
この馬も、次が大事ですね。

>負けた程度でアンチ度が増すような人は本当の競馬ファンではない
私は基本的に競馬が好きですから、勝っても負けても
ボロカスに言う気はないですね。馬券を取り損ねた
時は文句の一つも言いますが(笑)。

投稿: AEG | 2005/12/27 13:46

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ●有馬記念感想:

« ●ニュース記事とまったく関係ない感想 | トップページ | ●ガンダムSEEDデスティニー感想 »