« ●若田部アヤナを論ずる(3) | トップページ | ●交響詩篇エウレカセブン感想29 »

2005/11/05

●アワーズ12月号感想

やっと感想が書ける…そういえば王様の仕立て屋の最新刊も出てたっけ。
そのうち買ってこなきゃ…。

いつものように巻頭から順番に適当に。

【ジオブリーダーズ】
49号かわいいね。

【アニメがお仕事】
「…ってまぁそんなかんじで」のイチ乃がむっちゃかわいい。
いろいろ思い当たることもあるので、内容には触れないでおきます。
自分の傷に触れるようで。

【ワールドエンブリオ】
レナ、洋平LOVEだと思ってたんだけど、リクにも気があったの?(ぇ)
いや、私の妄想フィルターを通すとそう見えるのです。(^^;
兄のように慕う洋平と憎まれ口を叩くことが出来る(素直な自分を出せる)
リクの間で揺れ動くオトメ心(妄想終了)。
「身内…」と言いよどむレナは物心ついたときには身内と呼べる人が
いなかったと見た。で、洋平とリクとネーネによって「私にも家族と呼べる
人が出来ました」という展開になるのですよ!(妄想終了)

これからリクはどうなるのでしょうか。
「悪魔の力~身につけた~正義のヒーロー♪」と化すのか。

【それでも町は廻っている】
なんか最近つまらなくなってきた(暴言)。
まあトシ子さんと「キャラかぶったね」と慰めるばーちゃんがかわいいから
いいか(なに!?)

【惑星のさみだれ】
覚醒夕日が怖かっこいい。
夕日もさみだれも表と裏があって、深層心理世界でつながってたのですね。
以前さみだれが「前に会った」と言ってたのもこの世界でのことなのかな。
でもなあ、ゆーくん。表も裏もさみだれはやめたほうがいいよ?(笑)
だってこのままだとお姉ちゃんの活躍の場がなくなるし(爆)。

【超人ロック】
やっぱりロックとスーミンラブラブ。
次号でついに完結ですか…やっぱり二人は別れるんだろうな…。

|

« ●若田部アヤナを論ずる(3) | トップページ | ●交響詩篇エウレカセブン感想29 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ●アワーズ12月号感想:

« ●若田部アヤナを論ずる(3) | トップページ | ●交響詩篇エウレカセブン感想29 »