« ●アワーズ11月号感想 | トップページ | ●スプリンターズS予想 »

2005/10/01

●ガンダムSEEDデスティニー感想

『PHASE-50 最後の力』
※ビデオを見ながら勢いで書いてますので、最初と最後で言ってる
 ことが違うことがあります。

さて、いよいよ最終回ですね。
このどうしようもない状態でどうオチをつけるのか、見ものです。

タリアさんはあくまでアークエンジェルを倒すつもりね。
そしてキラvsレイの影で行われるアスランvsシンかと思いきやまさかの
vsルナマリアさん。ルナマリアさんの脳裏に思い起こされるアスランとの
思い出。走馬灯じゃなきゃいいけど。っていうかこの期に及んでまだ
回想入れるのか!(笑)
とはいえルナマリアさんではかなうはずもなく、片腕片足奪われた
ところでシンが加勢。ようやくvsシンですね。まあ、少しでもルナマリア
さんの出番を作ってくれただけでも良し、でしょうか。

レイはキラを「君」と呼び自らを「ラウ・ル・クルーゼ」と呼びました。
前作を知らないから「だからなに?」って感じです(笑)。

一時真理攻撃で苦境に立たされるキラ。しかし、「(なんであれ)人は
一人!君(レイ)は彼(クルーゼ)じゃない!」とお得意の言葉返しで
逆襲、レジェンド爆破。…ここで半分か…。

続きましてアークエンジェルvsミネルバ。
「過去にとらわれて闘うのはやめろ!」とシンを諭すアスラン。
まあ…シンがはっとするのはわかります。でもルナマリアさんがはっと
するのはなぜ?(笑)そんなに重い過去でもなかったでしょうに。
アスランもキラやラクスと一緒にいて弁論が上手くなりましたね。
それを「だけど…!」とふりきりアスランに吶喊するシン。
…ええっ!?ルナマリアさんがアスランの前に!?
重い過去でなかったのであっさり振り切れたルナマリアさん。でも
今度は勢いのままにシンに殺されそうに。それをすんでのところで
アスランが静止。そしてデスティニーも大破。
…このアニメ、機動戦士ガンダムSEEDデスティニーですよね?

消息のつかめなくなったアスランたちの元に駆けつけるムウさん。
通常ビーム攻撃には無敵を誇るアカツキなら安心ですね。

そして画面はいきなりアークエンジェルに。
なんか突然バレルロール?やってますよ。
そして予想外の動きになすすべのなかったミネルバも大破不時着。
あらら、これでは撃てー!古代ー!はないなあ(笑)

…レクイエムに取り付いたオーブ軍を排除すべくネオジェネシスの
発射準備に取り掛かる議長。そこへ再びミーティア装備の上で迫り
来るフリーダム。議長は味方をも巻き込んでジェネシス発射。
グレートデギンの識別信号はなかったものの、完全にみんなを敵に
回してしまいましたね。小物だ…。

レクイエム発射口に取り付き攻撃するアスランとムウさん。
あれ、ちゃんと破壊できたんですかね。よくわからないのですが。

場面は突然シンの精神世界へ。
「こんなところに来ちゃいけない」って、あんたが川の向こうに
行きかけてる
んじゃないんですか?(笑)

大破したデスティニーとインパルスのバックで破壊成功した
レクイエムの爆発。それをみて本気で「馬鹿な…」とうろたえる
議長。完敗なのですが、どうするの?

そしてミーティア装備ごときで破壊されていくメサイア。
一人爆発の中に残る議長。そしてそこに向かうらしいタリアさん。
先にキラが到着しレイもそこに向かう。
どうなるのかな。多分タリアさんが議長を撃つんだろうけど、レイは
どうする?タリアさんより先に着いたレイ。レイを見て密かにほくそえむ
議長。しかしそのレイもキラの「明日」「一人の人間」という一言に
はっとなる。う~、フェイントかましてレイが議長を?

あ、タリアさんも到着。
あ、レイが撃った。レイが撃った!レイが撃った!(わ~い)byアルプスの少女ハイジ
そしてタリアさんに「撃ったのは君か?」と問いかける議長。
でもまじめなタリアさんはウソがつけません。キラに洗脳されたレイは
号泣。タリアさんも議長と運命をともに。せめて最後はお前の胸で…。
うわ、議長が死んだ!やっぱり知略なんてダメなんだー!!という感じ。by北斗の拳
10/2しょーもない補足
あれはむしろ、

キラ「見て…議長の顔。険が取れて子供のような顔に…」
議長「タリア…もう一度…あの頃のようにぬくもりを…」

ラクス「将星堕つ、ですわね」
アスラン「ラクス、どこへ?」
ラクス「再び天へ…」(そしてSEED第三部へ(笑))

という感じでユダよりサウザーの方が合ってたかも。(^^;

キラは必死に脱出。
ボクにはまだ帰れるところがあるんだ、こんなにうれしいことはない!
ファーストガンダムと違って、アークエンジェル側はみんな無傷だけどね。

はい、結局キラアスランたちの圧勝でした。
シンは、デスティニーは、一体なんだったのでしょうね。
やっぱり主人公と主役は違うってことですか。
ある程度予想通りといえば予想通りでしたが…。
どれもこれも「運命」だからで片付けられちゃなあ。
でも最後はあれでよかったんじゃないですかね。
「これからどうなる?」はあえて描かない方が。ファーストガンダムと
似てるとか何とか言われるかもしれませんけど。まあ、わかりやすく言えば
俺たちの戦いはこれからだ!ってことで(お約束)。

まあバンクが多いのは昔のアニメもそうでしたから別に気にならなかった
です。むしろ「あ、これあの時も使ってた」とか素直に見てました。
昔のアニメもっとひどかったし。ダンクーガなんてバンクシーンで使われた
画像が無駄に描き込んであって違和感ありまくりでしたし(笑)。

|

« ●アワーズ11月号感想 | トップページ | ●スプリンターズS予想 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ●ガンダムSEEDデスティニー感想:

« ●アワーズ11月号感想 | トップページ | ●スプリンターズS予想 »