« ●馬券的中~ | トップページ | ●週間検索ワードランキング »

2005/10/09

●交響詩篇エウレカセブン感想

※ビデオを見ながら適当に感想言ってます。前後で違うこと言ってる
 ことがあると思いますが、過去は振り返ってませんので。

『EPISODE NO.25:ワールズ・エンド・ガーデン』
一人霧の森を歩くレントン。
ってか、これをあの軽装で抜けるのはムリでしょ(笑)。

レントンを助けてくれた男。
なんか妙に軽薄なしゃべり方だね。もうちょっと重い人か思ってた。
まあ優しい人ではあるみたいだけど。

隣で寝てた妻という女性。
まったく動いてない?絶望病ってなに?実は人形とかじゃないよね?
世界観がさっぱりわかってないので。(^^;

エウレカとの約束どおり監視の目をかいくぐってレントンを探す
ホランド。今度こそ漢らしいところを見せてね♪

レントンを探し回るホランド。
そして回想シーン。
ついに出てきた若かりしチャールズとレイ。
最後の銃を向けた姿以外はいい兄貴分って感じでしたが…。

というか、今回の話はさっぱりわからないのですが。(^^;
何が言いたいのだろう…私が理解できないのが問題なのかな。
う~ん、絶望しちゃいけないってこと?
先週が出色のデキだったので差が激しく感じます。

最後に闘う気満々のチャールズと「そういう残酷なところ、好きよ」
とつぶやき怪しく微笑むレイ。先週の涙は!?あれは真実の涙だよね!?

|

« ●馬券的中~ | トップページ | ●週間検索ワードランキング »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ●交響詩篇エウレカセブン感想:

» 交響詩篇エウレカセブン第二十五話 ワールズ・エンド・ガーデン [ToyandDiary]
今日はいつもと方式を変えて、時系列順ではなくレントンサイド・ホランドサイドという風に感想を書いていきまっす。今週は地味でどうでもいいような話に見えて、実は結構重要なお話。2クールは廃スカブや時代に取り残された職人などをクローズアップして?滅び行く世界?を... [続きを読む]

受信: 2005/10/10 10:13

« ●馬券的中~ | トップページ | ●週間検索ワードランキング »