« ●よつばと!4巻感想(2) | トップページ | ●ガンダムSEEDデスティニー感想 »

2005/09/09

●よつばと!4巻感想(3)

05-09-07_09-28

26話『よつばとしんぶん』
たまたま早起きをしたので早く新聞を取りに行くしんぶん係よつば。
「さいきんぶっそうなー」とお決まりのセリフを。
100%意味わかってないでしょう。

そんなよつばをみつけた恵那が「ガオー!」。
年も近い(3つ差くらいかな?)からか一番同じ目線で接して
くれますよね。ジュラルミンとか言われてもそのままだし。
必ずと言っていいほど「一緒にどう?」と誘ってくれますし。
公園に入って「せんろ」を引くよつばに感心してあげたり。

ラジオ体操出席印を押すお姉さん、やりますね。
スタンプ帳がないよつばにも機転を利かせて手の甲にスタンプ。
「ダメなものはダメ」っていうより「今日は特別だけど」として
あげた方が子供は喜んだります。気をつけないと「私は特別だ!」と
勘違いして「前はこうしてもらえたから今度もそうして!」と
つけ上がる奴がいますが。

そして公園からの帰りによつばのせんろ遊びに付き合う恵那。
やっぱりこの子偉いよねえ。風香もあさぎも偉いけど。
「うちでパン食べよう」なんて普通誘いませんよ。(^^;
それに対して「いいわよー」とあっさり了承する綾瀬家かーちゃん。
いい一家だ…。

よつばしんぶん衝撃の発刊。
「ふーかがしつれんした」
綾瀬家とーちゃん大打撃(笑)。
半ばマジになってよつばから詳しい情報を聞きだそうとします。
やっぱり父親からすれば娘のことは気になって仕方がないんでしょうね。
性別違うから全部を話してもらえなくなるでしょうし。

そこに起きてきた風香にもしんぶんが。
内容を見て、それが家族みんなに行き渡っている事を知り絶叫する
風香。そのみんなが微妙な笑いで哀れみの顔がないのがかわいそう。
(とーちゃん除く)


26話『よつばとつくつくぼうし』
「おとこはいっつもかってなことをゆう」
また名言が出ました。(^^;

暑い夏から地球温暖化、クーラーで地球を冷やす、電気使いすぎ、
ブレーカー落ちる、とーちゃんの仕事が…、という流れはいいですね。
これまでのよつばとの話がうまくからまってて。

ひまわりが必要というよつばに「一緒に見に行こう!」と声をかける
あさぎ。ほんといい一家だよねー。こんな一家のお隣に引っ越して
来られた小岩井家は幸せと言うものです。

その小岩井家にひさしぶりにジャンボが登場。
みうらへの対抗心か、突然ハワイに行って来たそうで、このあと秋に
ハワイへ行くみうらに先にハワイの話をしてやろうと言う魂胆のよう
です。子供か、あんたは。
そりゃあとーちゃんも「おまえバカなんだ」と言うでしょう。
このあたり、バドミントンの話でとーちゃんの方が「お前バカだな!?」
と言われてるものとリンクしてる気がしますねー。単行本の最初と
最後で互いをバカ呼ばわり(笑)。

にしてもやっぱり妙にジャンボはみうらを気にしてますよねー。
あさぎに惚れてるようなのはカムフラージュ?(^^;

ひまわりを探しに土手に来たよつばとあさぎ。
あさぎさんポニテですよ、ポニテ!うなじ。

で、とーちゃんは本当につくつくぼうしを知らなかったのでしょうか。

|

« ●よつばと!4巻感想(2) | トップページ | ●ガンダムSEEDデスティニー感想 »

コメント

何か暇な時(データをダウンロード中、TVのCM中)とかに
ちらちらっと何度も読んでしまう作品ですね。
所で第26話のラジオ体操をするシーンに出てくる子供でよつばの踊りを見て微笑んでいる子は
第15話にクローバーを公園で探した後一緒に遊んでいた子なんでしょうかね。

投稿: 蜂の巣 | 2005/09/24 16:49

コメントどうもです~。
読み返すとまた新しい発見があったりするのですよね。
例えばおっしゃってる女の子のこととか。
ご近所ですから、私は同一人物かな、と思っています。

投稿: AEG | 2005/09/24 19:35

>で、とーちゃんは本当につくつくぼうしを知らなかったのでしょうか。

あれはとーちゃんなりの優しさだと私は解釈しています。
とーちゃんはもちろん知っていたでしょうね。
ああやって子供の気持ちを汲んでやれるよ
うな思いやりを持った本当の意味での大人
には純粋に憧れますね。かっこいいです。

投稿: aaa | 2005/11/16 14:37

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ●よつばと!4巻感想(3):

« ●よつばと!4巻感想(2) | トップページ | ●ガンダムSEEDデスティニー感想 »