« ●それほどのものか? | トップページ | ●アワーズ6月号感想 »

2005/05/05

●予想外に重い提訴

BARホンダ、今季追放か

全戦剥奪とは、これはまた重いですねえ。
仮に請求棄却されたとしてもチームとFIAとの間で軋轢は残る
でしょ。FIA側はこれまで必死になってチーム数・出走台数を
これ以上減らない方策を採ってきたのに、ここまでの措置を求める
とはよっぽど悪質だと判断したのか決定的な証拠を握ってるのか。
かつてシューマッハーが相手マシンに体当たりしようと意図的に
ステアリングを切ったところがモロオンボードカメラに映ってたように。

ここ何年か、F1に興味を失いつつある私は佐藤に問題が飛び火
してもそれほどなんとも思わない(なんも言われてないってことは
サトタクの車に違反問題はないのですよね?)のですが、上位
争いができる可能性のあるチームが減ることは残念ですね。

|

« ●それほどのものか? | トップページ | ●アワーズ6月号感想 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ●予想外に重い提訴:

« ●それほどのものか? | トップページ | ●アワーズ6月号感想 »