« ●F1界再編問題 | トップページ | ●今日も »

2004/09/24

●X68000が…

うちに来たX68000で3代目にあたるXVI。
昨日昇天なさいました。(-人-)

ちょっととある掲示板でなぜかスペハリ話につぼみがついたので
「どれ、久しぶりにプレーしてラスボスの画像でもアップするかな」
とか思って久しぶりにX68000を起動しました。

久しぶりで自信がなかったのでイージー設定+5機設定でプレー
開始。予想通り「こんなところで死ぬかなあ」というところで死につつ
も16面をクリア。「さあ、いよいよ17面だ。ここもクリアできたらつい
でに18面真のラスボス、HAYAOHも写真に撮るかな」と浮ついて
いたら突然X68000のランプが点滅し消灯。当然TVもブラックアウト。
唖然呆然愕然の瞬間。

おそらくX68000の泣き所、電源ユニットの寿命なのだと思います。
さて、どうしたものか。考えられる方法は4つ。

1:新しいの買う
きわめてまっとうだが不要になった本体の処分が問題。
あと、結局電源ユニット問題はつきまとう。

2:電源ユニットを修理する。
以前修理を請け負ってくれるサイトがありました。
今もあればそこに頼むといいかもしれません。

3:エミュレータに走る
Windowsマシンも新しく高速になったことですし、これもある意味
現実的かもしれません。最大の問題はX68000のソフトをコンバート
する方法がないということでしょうか。(^^;

4:これを機会に関係を絶つ
これもある意味現実的ですね。

1,3は外して、とりあえず次の休みに2を試してみようと思います。
しかし、いつ寿命が来てもおかしくない年代もののTVディスプレイ
(89年製)よりも先に3台も電源ユニットが死ぬとは思ってもいません
でした。フロッピーディスクドライブは稼動による寿命がありますが、
電源ユニットの電解コンデンサは稼動してなくても刻一刻と寿命が
進むそうで。

…ところで、X68000は電磁ロジックのフロッピーディスクドライブが
ウリで、ソフトウェアによるオートローディングオートイジェクトが可能
な大変優れものなのですが、電磁ロジックなのでほかのパソコンの
ように、電源を切ってある状態でディスクを取り出すことができない
んですよ。…つまるところ、スペハリのディスクが取り出せなくて
困ってます。(^^;;;
いや、まあ、分解すれば取り出せることは知ってるんですけどね。

(9/25追記)
2.5:自分で電源を修理する
というセンはなしの方向でw
今はもう電気工作をする気力はないです~。(^^;
学生のころだったら積極的にやったでしょうけど。
手としては「電源ユニットのコンデンサを新しいのにする」のと
ATX電源を使って外部電源にする」という二つの方法があります。

|

« ●F1界再編問題 | トップページ | ●今日も »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ●X68000が…:

« ●F1界再編問題 | トップページ | ●今日も »