« よつばと!で | トップページ | いまさらラグナ »

2004/07/02

ヤクルトとロッテ

火のないところに煙は立たない。

論理展開としては「5球団では日程編成が困難な上、試合数減少
で収入大幅減」⇒「大幅収入源では今後パリーグの存続は困難」
⇒「セリーグに吸収してもらって1リーグになりたい」⇒「だからって
11球団という奇数では結局日程編成が困難」⇒「最低もう一球団
減らさないと」ってことですよね。

もう1リーグ制へは後戻りできないのですかねえ。
仮に4球団で今の試合数を維持しようとすると20試合以上増やさ
ないとダメですし、そんなことすると選手がパンクしますよね。
根本的に試合による興行収入以外の部分で球団運営が安定する
ようにそっち方面を改革していかないと、仮に1リーグ制になっても
同じような危機に直面しますよ。

「巨人戦が減ったら干上がる」「巨人戦ができたら儲かる」なんて
それだけを巡って争ってるとしか思えません。

|

« よつばと!で | トップページ | いまさらラグナ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ヤクルトとロッテ:

» 【ナベツネ】プロ野球終了5秒前?【イラネ】 [My Place - さかまさの居場所 -]
1リーグ制移行に向け ヤクルト、ロッテが合併へ(スポニチ) ・・・。 まぁ、まだ [続きを読む]

受信: 2004/07/02 10:43

« よつばと!で | トップページ | いまさらラグナ »