« ●フサイチvsアドマイヤ | トップページ | ●今日の木戸飛鳥ちゃん様 »

2004/07/13

●今週のガッシュベル(福井版)60話

「攻防!激流の迷宮」
出だしはハートウォーミング、キャンチョメ。

で、またいきなり鈴芽ですか…。
いやだからこういう強引な登場は…。
コミックス折り返し4コマをうまく使ってはいると思うんですが。

さて、キャンチョメごときの挑発に乗るとは安い魔物ですな。

「この部屋から逃げられたら元も子もない」はもう少しアクションを
つけてしゃべって欲しかったです。ないしは心の中の声として言う
とか。恵さんに対する「頼りになる」ももう少ししみじみと言ってくれ
た方が効果はあったかな。

ツンツン頭のガンジャス・ネシルガ、なんか変な攻撃だなあ(w
魔物と会話をしたガッシュはともかく見た感じだけで相手の魔物を
かわいそうだと判断できるキャンチョメって実はすごい?
…でもそのあとの「鉄のフォルゴレ」はちょっと長かったですね。
しかも妙なことに、つられて腕を振る魔物が人間に睨まれて萎縮
してるし。それってツンツン頭が話した「人間はオレ達の言うことを
逆らえねえ!」というセリフと矛盾してませんか?

CM後突然にブラシェリ。
挿入歌付きで華麗に攻撃をかわすシェリーお嬢様。
…ここでの挿入歌に何の意味が?(w
そして白旗のナゾナゾ博士。なんだかアニメは中途半端にエピ
ソードを混ぜますねえ。ナゾナゾ博士とブラシェリが出会ったのが
わかるのは後でわかる方がいいと思うのにな。

そして原作にはない水の戦い。
「水を浴びれば電撃の攻撃は使えまい」という言葉に清麿の頭
脳が回転。空中の飛び上がって反転しザケルガで壁を破壊。
そして今度は自ら水に飛び込む清麿たち。…って、空中に飛んだ
ガッシュがどうやって反転して水に飛び込んだんだか。(^^;
水に流されつつしっかりスカートを抑えてる恵さんに萌え。
水から上がって髪の毛を拭く恵さんのふとももにも萌え。(^^;

再びナゾナゾ博士。
ブラシェリに協力してもらえなかったことも既に発覚。
なんだかなあ。

人気作の漫画や原作に追いつきつつあるアニメにはよくあること
ですが、今週はちょっと冗長でしたねえ。アニメも石版魔物編が
終わったらまたオリジナルエピソードでも挟むのかな。

|

« ●フサイチvsアドマイヤ | トップページ | ●今日の木戸飛鳥ちゃん様 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ●今週のガッシュベル(福井版)60話:

« ●フサイチvsアドマイヤ | トップページ | ●今日の木戸飛鳥ちゃん様 »